QandAコーナーもくじ

絵画・写真
ご注意 Q&Aはあくまで参考程度でご理解ください。
ちょっとした事実の相違で結論は変わってしまうことがあります。

詳しくは「著作権のひろば」本編などをご覧ください。




H01 相続後の絵画の著作権は誰のもの? 
  • 亡くなった父から相続した、ある有名な画家の絵があるのですが、ただ持っているだけではもったいないので、ホームページに掲載しようと思います。
    自分が相続して手に入れた絵ですから大丈夫ですよね?

A、 「自分の絵」というのは、正確に言いますと「自分が所有権を持っている絵」ということではないですか。 「絵」には所有権とは別に著作権という権利があり、あなたのお父様が絵を購入した際、所有権と一緒に著作権を譲り受けていないのであれば、あなたはその絵の著作権者ではありません。
 絵の購入の際に著作権が一緒に移転しているのかどうかは個々のケースによります。ただし、こういったことはあまり意識されずに取引されていることが多いようです。
 絵の著作権がお父様にあったとすると、著作権も財産ですから相続されます。相続財産のひとつとして処理されることになります。



QandAコーナーもくじ